☆ひとりで頑張りすぎない『楽しくお片づけのコツ』をアドバイス☆
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
小さな場所からの整理収納

12月です。

年末までに小さな場所から少しづつお片づけ始めてみませんか?

下の画像は、あるお宅の整理収納の画像です。

お相手の方の許可を受けてupさせて頂いています。

流し台の下の引き出し調味料など物がアッチコッチへと。

必要・不必要に分けたら

収納用品を使って仕分けした様子です。

『取り出しやすくやすくなりました』との感想を頂きました。

仕切る事で、物の定位置管理もしやすくなり、見やすくなりました。

実は、私はこの収納の作業が好きなんです。

私が選ばせて頂いたファイルボックスや収納用品などを使い

キチンと物が収まった時は、気持ちもスッキリします。

お客さまのお宅で、自分もスッキリしているんですね









小さな場所から始めれば、整理の達成感も早く感じられるので

整理の作業が面倒だと感じません。

少しの時間を見つけて始めて見て下さい。




明日は博多へ

今の時期は、色んな場所のイルミネーションを見つけては

目をキラキラさせている私です


今夜も最後までお付き合い『ありがとうございます』

お片づけシリーズ

昨日のブログでお話していた湯布院の整理収納の作業報告です。

(お客様の了解を得たうえでの写真のupになります)

お風呂場の横の脱衣所のビファー アフターです。

この場所は、もう何年も整理された事がなく、物の管理は全くされていませんでした。

しかし 湿気が多い場所でカビや腐食などのご心配をされていました。

全ての物を出し、必要・不必要に分けた後

,修諒を本来の使う場所にもどす

同じ物を何回も買ってしまい増えた物の数の把握

まだ使える物か修理して使える物かの確認

その作業を行い収納した結果がアフターの写真です。

必要な物しか収納されていない掃除がしやすい場所になりました。







一人では片づけるキッカケが掴めない

一人では、片づけに自信がない

でも どうにかしたい

そんな時 お相手の立場になりアドバイスを行ったり

一緒にお片づけを行います。

最近は、その方と色々なお話をしながら整理収納を行う事

私自身も楽しく、時々 知り合いのお家にお邪魔している様な

くつろいだ感覚になる事があります。

一人で頑張りすぎない『楽しくお片づけ』お手伝いいたします。



一昨日の由布岳です。

雲の帽子が由布岳に色んな形の影を落としていました。


観光地としての由布院 色とりどりの四季の色・温泉の数々

誰もが魅了される場所

その魅力は、訪れる度に目に心に刻まれる気がします


今週から12月

一日 一日を大切に使いたい月です。


今日も最後までお付き合い『ありがとうございます』

ペア

昨日のつづきですが

同じ場所に同じ種類の物を置く

同じ用途の物を仕舞う

上段の左側の引き出しには、鍋つかみ3組

以前は、バラバラや片一方しか見つからずに

探す間に吹きこぼれたり、片方しか見つからずにオロオロしたり・・・

同じ場所にキチンと収めていれば、慌てる事もありません。

片方 行方不明の鍋つかみ・・・

探している間に、もう一品料理が出来ているかもしれません。

当たり前の事ですが、二つで一組の物 一緒に仕舞いましょう。





秋の風に飛ばされそうで飛ばないタンポポの綿毛

二つ 見つけて

来年 花を咲かせる為には飛んで行って欲しいけれど

口で「ふぅ〜」と吹く勇気もなくて

そぉ〜っと そぉ〜と パチリです





明日のお天気は曇り 心は晴れますように

今夜もお付き合い『ありがとうございます』

お片づけシリーズ キッチン 1

『私の家のキッチンは古いから・・・』

『我が家のキッチン いつも散らかってるの・・・』

『ポン酢が何本も出て来たよ〜』

『毎朝のお弁当作りに時間がかかって』

整理収納で台所の話題が出ると、結構 盛り上がります。

いや 最初は盛り下がる話題かな・・・(笑)

毎日 必ず使う場所なのに、物が散乱!

    



キッチンは、物のアイテム(種類)がとても多いです。

食料品・調味料や食器や調理器具、洗剤など・・・

そして日本の調理器具は、世界一種類が多いと。

キッチンが片づくと色んなメリットが!

散らかったキッチンが片づいて行く過程をシリーズで

一例を使って少しづつ紹介していきます。


上の画像の白いタイルの場所

配膳の為のスペースなのに、積み上げられた物 物 物

そして




上段の右側の引き出しには、細々した物を収納です。

いざ輪ゴムを使おうと思った時 見つからなかったり

着火マンが2本もありました。

まず引き出しを区画整理(区切る)

物が取り出しやすく

『使ったら戻す』という事を簡単に出来るように。

『物 一つ一つに住所を作り』 

行方不明にならないようにしましょう。

また 小さな物は、いつの間にか溜まってしまいます。

これ以上は入れないと決めて、不要な物を取り除く事も大切です。


面倒な事 大嫌い 片づけが嫌いだった私

片づけられない方の気持ちよく分かります。

一番使う場所から、少しづつ整理収納を始めて

片づけられた事への自信をつけて、笑顔の毎日を送って欲しいです。


最後までお付き合い『ありがとうございます』

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...