☆ひとりで頑張りすぎない『楽しくお片づけのコツ』をアドバイス☆
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
冬支度

 急に秋が深まってきて半袖では寒い感じ…

私は半袖のTシャツ類は真冬でも作業用の重ね着に使うので

衣替えをするのは、少々厚手のセーター類のみ

以前はセーターもたくさん持っていましたが

アドバイザーの作業を始めてからは

動きにくい厚手のセーターを着る機会も、ありません

洗濯しやすい綿シャツに薄手のタートルを重ねるくらいです。

後は、セミナー用や訪問の際のジャケットにパンツ類。

生活スタイルが変わると、着るものも変わります

以前はスーツ姿で働いていた方も今は専業主婦だったり

その反対も。

何年も前の洋服も今 着ていないとすれば

それは生活のパターンが変わったからかもしれません。

今の暮らしの中での衣類の見直しは

今の生活に合っているかどうかもポイントです



日向ぼっこの子猫に癒された日曜日

今週もたくさんの笑顔に出会えますように〜♪

講座のご案内・お問い合わせはこちらからもどうぞ

http://ameblo.jp/1your-style/

きれいの伝染

 整理収納の作業 1回目終了…

2回目訪問

『ん? この前とは何か違う』

「1か所きれいになったら他の場所が気になって」

『はい』

「自分で少し片づけてみました」



そうなんです!

1か所が片付くと次々に気になる他の場所

アソコもココもみたいな

そんな時に私がかける言葉は

「頑張りす過ぎないで少しづつで良いですよ」なんです

年末の大掃除みたいに一気に1年分の汚れをきれいにするよりも

毎日 少しづつの片づけや掃除するという意識が長続きのコツ

『大変だなー 面倒だなー 疲れたなー』と感じたら

その日はお休みして

また次の日から片づけを始めれば良いんです。

無理しない少しづつが『お片づけのコツ』です

気になること

 整理収納の作業で

その部屋のモノがあるべき場所に収まって

使いやすくなって

動線(家の中で人やモノが自然に動く道筋)も動きやすくなって

作業終了となりますが・・・

私が気になるのはその後

『使い勝手はどうかな?』

『取り出しはしやすくなったかな?』等など

そのお家の方が使いやすくなる事が目的

私からの一方的な整理収納の作業ではなく

いつも そのお家の方と一緒の整理収納作業ということ

そして整理収納の作業前のビフォー

整理収納後のアフター

使ってみてからのアフターのアフター

そう いつもアフターのアフターが気になります


ご自身でお片づけされた後も直ぐ散らかる場合には

モノの置き場所の確認 モノの量の確認

アフターのアフター

もう一度見直してみてください

ポイントは今

これは〇〇さんから貰ったの」

「これはアソコのお店の〇周年記念のコップ」

「これは〇〇さんがいらないと言ったから」

「これはコレを買った時に付いてきました」

「これは・・・」

モノが増える原因に「貰う」という行為があります。

整理収納の現場作業でも

たくさんのそのようなモノ達と出会います。

モノを増やさない為にも「貰う」際には

今 本当にそのモノが必要か

今 使うのか

そう「今」がポイントです


そして、今 必要でなければ断る勇気も必要

「同じような物持っているから」と

感謝の気持ちだけ頂く事も必要かもしれません



今月はお片づけの現場作業や

講座に色んな場所へ行っています。

移り変わる秋の風景を目にしながら帰る秋の道は

心地よい疲れが和らぐ時間です

お気に入り

 知り合いの女性から 先日

「こんな靴があるんだけど買っても良い?」とメッセージ

彼女は小柄で華奢(中身はシッカリしてる)

靴のサイズも中々ないようで

あっても子供ぽかったり地味だったり

お気に入りの靴が中々 見つけられずに

妥協して買おうかどうしようかの場面になって

メッセージを送ってくれたようでした

一足は地味 もう一足もパッとしない 彼女のイメージではない

「妥協して買うのはやめた方が良いよ」

「こんなのが似合うよ」と彼女にアドバイスをしていたら

画像付きのメッセージが届きました。

彼女にピッタリ!



「これでいいや」とか「安いから」と妥協して買うと

後から履かなくなり 下駄箱(タンス)中で忘れられたり

玄関先で埃を被ってしまったり…

何かモノを購入する場合は一生のお気に入りにするつもりで

妥協せずにお買いものをする事をお勧めします

シワシワ

フリーペーパーのアンケートで年末に向けてやりたい事の一つに

【片づけ】が上がっているそうです。 

その取材協力の為に

先日 整理収納の作業の一回目を行いました。

今回は特集のページ数が多くアドバイスの話だけではなく

大がかりな作業となりました。

一見 どの場所も片付いているようなお部屋ですが

そんな中 タンスの引き出しに詰め込まれた衣類

出して広げてみるとクチャクチャ



そう 詰め込み過ぎです。

ニットやカットソーなどは

ハンガーにかけずに畳んでしまうのが基本ですが

詰め込み過ぎは、出す事もしまう事もスムーズに出来ない・・・

いざ着て行こうと思うとクチャクチャ

そんな事をを防ぐ為にも

収納場所にしまう際には7割〜8割が理想です。

週末はお天気も良さそうです

空気が乾燥している今の時期はお掃除にもお勧め

寒くなる前に気になる所をお片づけ&お掃除

始めてみませんか?

空間

西鉄久留米駅近くのお花屋さん

flower&greenTARYUDA タリューダ』さんで
http://www.taryuda.jp/

毎月『大人の収納塾』と題して

お部屋の整理収納の事のお悩みごとにお答えしています。

年代層や家族構成も色んな方方々でお悩みも色々

『整理収納のきほん』や『整理収納の効果』などを加え

その方その方のお悩みにお答えしています。

キッチンのお悩みでは深い引き出しの使い方

背が高い調味料などを入れるのも良いのですが

箱などを2段にして背が低い調味料などを入れる事もできます。

ただ取り出しやすく、しまいやすい事が基本です。

普段はあまり使わないスパイス類などの収納にも使えます。



『これはどんな収納がいいの?』

『この場所にはどんな収納用品が合うの?』など

整理収納に関してのお困りごとのご相談

次回は10月16日(水) 料金2時間3,000円

予約の時にご都合の良い時間をお知らせください。

お一人でもお友達とご参加いただけます。

右横のお問い合わせ欄

または080-3378-5015へ

お待ちしています

時間を決めよう

本日は地元紙の取材協力の為に担当者の方と打ち合わせ

読者の方からお片づけに対する質問が

たくさん寄せられているそうで

その内容の中に

『片づける場所に思い出の物とか出てきて終わらない…』

そうなんです。

講座の質問の中にも

『延々とお片づけしてて反対に散らかってしまって…』と

『時間を決めましょう』

1時間とかお昼までとか、その時間内に集中して作業すること

大がかりの場所であれば日にちを決めたりと

時間や日にちを決めない限り 延々とお片づけ作業が続く

そして、片づけが面倒だと感じてしまう…

『時間を決めること』ポイントです



今年の暑い夏は道端の草花に目をくれる事もなく

サッサッと急ぎ足で歩いていましたが

涼しくなってくると側溝付近の花たちにも目がとまります。

秋が少しずつ身近に感じられます

レース

 あちらこちらから干したお布団を叩く音〜♪

久しぶりに青空が広がって気持ちが良い一日でした。

半袖では、ちょっと肌寒い…

何を着ようかな・・・

『あ〜 着るものがない』

去年の今頃も洋服は着ていたはず裸ん坊ではなかったはず

去年 着ていた洋服にプラスして今年らしく着るなら

『レース素材』



秋モノが並んだ店頭でも

夏から見かけることが多いアイテムです。

トップス全体に持ってくると甘い印象になったり

エレガントになり過ぎたり・・・

今まで持っているシャツやカーディガンのインナーにプラス

襟元から覗いたレースは可愛く少しだけ女らしさをプラス

手持ちのレギンスパンツ等とコーディネートすれば

この時期の一着に

去年 着ていた洋服が

『タンスの肥やし服』や『捨て服』にならないように

『今年の流行アイテムをプラス』お勧めです

季節の変わり目

昨日 行われた整理収納アドバイザーの1級の試験 

【たくさんの一生懸命】と出会う事ができ

私も初心に帰った気持ちがしました。

試験後はアドバイザーの反省会を兼ねたお茶会へ

その移動中 

夏物の最終バーゲンも終わりかけの売り場の数々を通過

ウインドウには秋モノが並びます

落ち着いた色合いの洋服を纏ったマネキン達に

目が惹きつけられ、ついつい店内へ

普段の女子の会話へ盛り上がり〜♪

店員さんの話は聞いていない

「これはどう?」 「この色は?」と口々に

鏡の前で合わせる ポーズを取る 楽しいひと時でした。



季節の変わり目 

トップスやボトムは、まだまだ秋物は暑い上に

流行のメインが出揃っていなかったり。

今は小物類や靴などから少しずつ秋を取り入れる時期

その小物を取り入れることで

去年の秋モノも今年らしく着ることが出来ます。

季節の変わり目を楽しむコツは小物からがお勧めです

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...